もっと奥様に感謝しなさい!

プロの料理人には舌が大事です。

それは、いつ作っても同じ味にするためです。作る度に味が違っていてはあきまへん。

「家庭の味はる」。定番料理がたくさんありますが、ナスの田舎煮はいつも同じ味です。きんぴらゴボウもそうです。

ただ同じ調味料で料理すれば同じ味になるかというと、そうではありません。

火の通し方、素材、いろんなことで味が変わります。

それでもいつも同じ味の定番料理を作るのがプロの料理人です。

 

さて、僕がいちばん尊敬する料理人は、専業主婦の方々です。

そのすべてに「舌」があるわけではないですが、何がすごいかって、毎日違う料理を、栄養バランスなども考えながら作ることです。

毎日、毎日、飽きさせないように、健康にいいものを、作り続けるんです。

定番料理が多い飲食店は楽です。決まったものが多いからです。

でも、家庭では、毎日、変えるんですよ。

すごいですね。

僕は料理を知っているからわかるんですが、これは本当にすごい。

当たり前のように料理して、それを当たり前のように食べる家族。

家族はもっともっと、お母さんに感謝しなければなりませんね。