こんにちは。エアシェフhiroです。

今日は、当店で使っているブランド牡蠣のお話です。

【音戸海産のHPより】

僕は生産者の栗原さんに会って、牡蠣養殖にかける熱い想いのお話を聞いて、そして、実際に食べてみて、この牡蠣しか使うまいと決めました。

「かきむすめ」は、広島県呉市音戸町で生産されるブランド牡蠣ですが、とにかく美味しくて安全な牡蠣つくりへの思いが半端ないのです。

広島ではもともと牡蠣の安全性への取り組みが盛んで、収穫されたカキを、海水を濾過し、さらに紫外線殺菌した海水を張った浄化プールへ投入し、ここで生食できる牡蠣になります。これは広島だけだそうです。

さらに、もともとこの海域は大腸菌などがとても少ない海域。安全性は高まります。

味はどうかというと、この海域は潮の流れが急なため海流が循環し、地底に沈んでいるミネラルなどを含む栄養が牡蠣へと吸収されやすい環境にありますから、かきむすめは味が濃くてとても美味しいのです。

当店ではかきむすめをフライにして、自家製タルタルを添えてお出ししますが、実は、もうひとつの人気隠れメニューが「牡蠣味噌鍋」です。

かきむすめの産地に近い倉橋産の田舎味噌を使った、甘さとコクが牡蠣とベストマッチの超美味鍋です!

是非ご予約ください!