こんにちは。エアシェフhiroです。

浅草グルメ第三弾は、もうここで生ホッピー飲むしかない「鈴芳(すずよし)」のご紹介です。この日は一般のお客さんを全部断ってたみたいで、僕たちはダボシャツ着てたから入れました。

この店も昔から通う生ホッピーが飲める店。僕はいつも「黒!(黒生ホッピー)」とオーダーしておりまして、その黒を飲みながら、まずは牛モツですな。これは味噌仕立てで、これとは別にピリ辛の牛すじもあります。その日の気分次第でどちらかから始めることが多いですね。本当に東京のモツは美味い。煮こぼして臭みを取って甘口で煮てあるんですが、あれから1週間、もう恋しくなってます。

はるみたいに大皿料理があって、僕は身欠きニシンが好きなんです。

昔、冷凍技術がなかった頃、北の産地から何とか日本各地に流通させたいと干物にしたニシンなんですが。これを水でもどしてから甘露煮なんかにします。

昔の人は、「あそこで獲れる〇〇が当地でも食べたい!」みたいな食に対する欲から、色んな加工技術を発達させてきています。技術の源。これが食欲のすごいところですね。

浅草に行かれた時は、まずホッピー通りの鈴芳か、別記事で紹介した正ちゃんあたりから始めるといいですよ。

では今日も美味しい一日を!

 

鈴芳(すずよし)
東京都台東区浅草2-5-1

電話: 03-3841-6081
営業時間: 11:00~21:30(L.O) 火曜日休