こんにちは。エアシェフhiroです。

奈良に行かれたお客様から日本酒のお土産をいただきました。八重桜からとれた酵母を使っためずらしい酒です。

「奈良の八重桜」は古い和歌集に登場するれっきとした品種名で、奈良に咲く八重桜の総称ではないんですね。その花びらから清酒酵母を分離することに成功して「ナラノヤエザクラ酵母」と名付けました。

その酵母で作ったのが、この「春鹿 奈良の八重桜」です。

奈良県産のヒノヒカリを使ったこの酒、リンゴのような甘みと酸味があって、とても爽快。

この酸味がなかなか個性的です。ちょっと感動してしまいました。

春鹿の公式通販サイトで購入できますので、是非是非、お試しを!(画像をクリックしてください)

では今日も美味しい一日を!